« サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会1 | トップページ | ミラーコリ教会2 »

本が出来ました

ヴェネツィアの誘惑 ヴェネツィアの誘惑

著者:渡部 純一
販売元:幻冬舎ルネッサンス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヴェネツィアで出会った幻想的な光景をまとめた写真詩集がやっと出来ました。「立ちながら死んで行く」滅びの美学とでも言うのでしょうか。そんな光景と、そこで浮かび上がる想念の思索を綴った掌編です。アマゾンで購入出来ますので、気に入ったらどうぞ!

|

« サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会1 | トップページ | ミラーコリ教会2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
今日、本屋さんで偶然こちらの本を拝見し、ヴェネツィアが大好きな私は即買いしてしまいました♪

素敵な写真と誌にうっとりです。
私の大切な一冊になりました!

追伸:こちらのサイトにある沢山の写真も本当に素晴らしいですね。
またちょこちょこ伺わせて頂きます☆

投稿: せら | 2008年9月22日 (月) 01時16分

せらさん、コメント有難うございます。私もイタリア、特にヴェネツィアが大好きで、時間と資金が許す限り何度でもイタリア通いを続けたいと思っている人間です。ブログは、本と違って場所の紹介が中心なので写真の質は高くありませんが、ガイドブックには出てこないような所も紹介しますので、どうぞご覧になって下さい。
               グロリオーサ

投稿: gloriosa | 2008年9月22日 (月) 11時34分

きゃ~!! メール有難うございました!
さすがっす! 以前おっしゃっていたことを実行されたのですね…。素晴らしい!!
私もやれたら良いんですけどね…。
残念ながら紀伊国屋は私の住んでる県にないので、Amazonで注文しておきますね~!
本が届いたら、またメールします。
詳しくお話聞かせてくださいね!

投稿: みっちょん | 2008年9月25日 (木) 17時12分

みっちょん様、本来なら差し上げるべきところなのですが、手持ちの部数がなくて申し訳ありません。お読みになったら是非感想を聞かせてください。ところで、チェコはいつになったらブログに登場するのでしょうか!首を長くして待っています。

投稿: gloriosa | 2008年9月25日 (木) 23時08分

仙台の紀伊国屋に行って探しました。売り場は広いので、見当つかず。店員に尋ねたところ、すぐ探し出してくれました。
 読後感ひとくちにいうと、
 へー、詩人の素養はあると思ってが、こんなカメラアイを持っているとは知らなかった、とびっくり。

 まだ、阿部ちゃんに見せていないが、彼が見たらなんというだろう。
 そう、天国に一足先に旅たった三上悦雄さんは写真にうるさかったから、彼にも見せたかった。
 神戸にいる土居ちゃん(青森放送)には、こんな本が出たと知らせておきなす。
 それにしてもこんな立派な本、見事なものです。
 なお、小生のブログ「みちのくの民藝と蕎麦」
覗いて下さい。元気で東北各地を旅をしています。

投稿: 杉山 忠資 | 2008年10月22日 (水) 09時50分

仙台紀伊国屋に出掛け、求めました。
 素晴らしい、ロマンチックな詩情と
 優れたカメラアイ。
 へー、こんな才能があったのだーと十和田時代の大兄を思い出しながら、読みました。

投稿: 杉山 忠資 | 2008年10月22日 (水) 09時55分

杉山さん、本当にお久しぶりです。ご覧になって下さり、有難うございます。イタリアに行き始めたのは10年ほど前からですが、その一部を形にすることが出来ました。上京することはありませんか?一杯やりたいですね。
早速そちらのブログも拝見しますよ。
 

投稿: gloriosa | 2008年10月22日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本が出来ました:

« サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会1 | トップページ | ミラーコリ教会2 »