« イタリア最果ての街 トリエステ  血の色の海 | トップページ | 多くの悲哀と美しさ トリエステ  »

寒川神社初詣 ねぶた出現

P1012560


 2日、寒川神社に初詣に行ってきました。例年明治神宮へ行くのが我が家の慣例でしたが、今年はあえて場所を変えてみました。というのは、この神社では門の上に武者絵のねぶたを飾っていると聞いたからです。

P1012453


 寒川神社は神奈川県寒川町にあります。小田急線で厚木まで行き、そこからJR相模線に乗り換えて行きます。この相模線は今でも単線で、上りも下りも同じレールを走っていました。なんか懐かしい感じです。神社の入り口の太鼓橋は新しいのか、金の取っ手がピカピカ。

P1012463


 参道を歩いて行くと、神門が見えてきました。確かにねぶた絵が飾られています。上部に3匹の龍と武者、門柱に2匹の龍がいます。

P1012418


 まずはお参り。本殿は神門の後方にあります。3が日で約40万人が参拝したそうです。

P1012429


 本殿の横にはおみくじを奉納する棚があります。

P1012438


 絵馬の奉納所もありました。でもここはちょっと変わっていて、厄払いのために、「厄」と書かれた絵馬をさかさまに吊るすスペースが。「厄を落とす」という意味だそうです。

P1012447


 ちょっと外れた場所にはこんな六地蔵もひっそりと立っています。

P1012472


 ねぶたに戻りましょう。武者のアップ。

P1012469


 その下側には2匹の龍が向かい合っています。

P1012522


 龍はもちろん今年の干支。この神社では2001年から毎年干支にちなんだねぶたを青森の作家に依頼して飾っているとのことです。

P1012502


 そうこうしているうちに夕方になってきました。

P1012507


 雲がピンクです。この日は晴れてはいたものの北風が冷たかった。

P1012556


 わずかに西の空が赤くなりかかっています。

P1012530


 このねぶたは幅8・5m、高さ2・25m。昨年、青森ねぶた大賞を受賞した青森の作家が作成したものです。

P1012553


 門柱に巻きついた龍の迫力も凄かった。

P1012576


 日が沈み、濃いブルーの空をバックにして輝くねぶたの姿は、なかなかに美しい風景でした。

|

« イタリア最果ての街 トリエステ  血の色の海 | トップページ | 多くの悲哀と美しさ トリエステ  »

日本の風景」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
寒川神社のことは知りませんでしたが、
こんなに立派なねぶたがあるのですね。
前回の記事も、トリエステを実際に旅しているかのような
素晴らしい写真と文章、堪能させていただきました。
今年もブログを楽しみに拝見させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: hanano | 2012年1月 6日 (金) 00時32分

hanano様

 寒川神社のねぶたは、私もたまたまネットで知りました。とてもユニークで印象的でしたよ。
 トリエステは、短い滞在だったのですが胸に突き刺さるものがあって、どうまとめるか迷っていた町です。あと数回続けますので、どうぞご覧ください。

投稿: gloriosa | 2012年1月 6日 (金) 23時21分

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も当サイトを楽しく拝見させていただきます。
実は、年末年始にベルリンとウィーンの音楽会ツアーに行って来た私の両親ですが、今回のツアーを大変満足して来ました。各都市で開催された演奏会はもちろんですが、ベルリンやウィーンの街並みに満足したそうです。特に、母はウィーンの美術史美術館で見たクリムトの絵やフェルメールの絵が置きに召したそうです。父の方はウィーンフィルのニューイヤーコンサートがかなりお気に召したみたいで、NHKEテレで別に録画したTV番組を見て、自分達夫婦が映っているかをチェックしたくらいですから!!お陰で、多少は映っていました。(笑い)あと、かなり写真を撮りまくっていましたので、写真の現像代が1万3千円もしました。昨年、私のイタリア旅行の写真の多さに「これは撮り過ぎだろう」と言っていた父も、今回は人の事は言えなかったみたいです。(苦笑)
ツアーは8日間だけでしたが、11日間のイタリア旅行より多かったです。

まぁ、そんな事はありましたが、今回の旅行は大きなトラブルは無く、(ツアーで参加した人でカメラを取られた人はいたそうですが。)無事楽しめたそうです。珍しく、天候にも恵まれましたし。ただ、寒い季節だったので、今度は2016年を目標にもう一度、5月か6月の季節の良い時に家族皆でウィーンに行こうと考え始めました。まぁ、私もウィーンには行った事が無いですし、今回の提案は嬉しいと思います。父の方は、帰国してから、今回の音楽会に関連したCDやレコードを毎日聞いているので、本当に嬉しかったのだなぁ、と思う今日この頃です。

ちなみに、来年2013年は私と兄で、イギリスへパックツアー+ロンドン延泊で行こうと考えています。今はガイドブックを見ながら、作戦を考えています。

投稿: おざきとしふみ | 2012年1月12日 (木) 22時39分

おざき様

 ご両親は旅行をたっぷり楽しんだご様子ですね。同じ旅行でも、自ら意欲的に行動した人とツアコンまかせで言いなりに動いた人とでは、得る物は格段に違ってくるのではないかと思っています。その点ご両親はとても良い旅をなさったんじゃないでしょうか。イギリスは、私にとっては未知の国です。今年はオリンピックなのでイギリスの情報を見聞する機会が増えるでしょうね。

投稿: gloriosa | 2012年1月13日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/43615941

この記事へのトラックバック一覧です: 寒川神社初詣 ねぶた出現:

« イタリア最果ての街 トリエステ  血の色の海 | トップページ | 多くの悲哀と美しさ トリエステ  »