« ベゴニアと熱帯の花々ーー京都府立植物園で | トップページ | 古代ローマ帝国の象徴 コロッセオと凱旋門 »

降り注ぐ藤の花びらーあしかがフラワーパーク

Fujiupp5078844


 栃木県の南の端・足利市に「あしかがフラワーパーク」という公園があります。ここの名物は藤の花。ちょうど5月のこの時期は大藤祭りが開催され、見事な藤を見ることが出来ます。

Fujiblup5078771


 東京からは東武線で足利市駅まで行き、そこから出ている送迎バスでパークまで行きました。

P5078778


 一番の見どころは、巨大な藤棚から降り注ぐように咲く藤。

Fujitatep5078860


 大きな木は樹齢145年を超えるそうです。

P5078803


 園の中ほどには池があり、白藤も花盛りでした。

P5078807


 地面にこぼれ落ちた花びらがあふれ、周囲は紫一色。

P5078811


 大藤棚の面積は1000平方mもあるとか。

P5078832


 影になった場所の花が奥の光の中でシルエットになります。

P5078828


 特に、まだつぼみの花が垂れ下がる。そんな姿が優しい。

P5078841_2


 青空がバックだと、一層いいですね。

P5078851


 白藤もあちこちで見かけました。

P5078792


 白い藤と紫の藤、どちらが好き? 意見は分かれるでしょうね。でも、私はやっぱり紫かな。

P5078878


 沢山の観光客が来ていました。ほとんど風がなかったのですが、この時は一瞬風で花が揺れて傾きました。真っ直ぐ直線より、曲線の変化があったほうが、味わいが出るのかな、とも思いました。

|

« ベゴニアと熱帯の花々ーー京都府立植物園で | トップページ | 古代ローマ帝国の象徴 コロッセオと凱旋門 »

日本の花々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/51623412

この記事へのトラックバック一覧です: 降り注ぐ藤の花びらーあしかがフラワーパーク:

« ベゴニアと熱帯の花々ーー京都府立植物園で | トップページ | 古代ローマ帝国の象徴 コロッセオと凱旋門 »