« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

よさこいハイライト2014⑩-飛ぶ! 青春の飛翔

P8239655001

  あなたは子供の頃

P8239381

 空を飛びたいと思ったことは ありませんか

Pa195957

 はるかに青い 大空を見上げて

Pa124829001_2

 ため息をついたことは ありませんか

Pa125139

 鳥のように 空を・・・

Pa125179

 イカロスの神話に似て それは 叶わぬ夢なのかもしれません

Pa124391

 でも その思いを抱いた時の

P4200846

 胸の奥に燃え上がる 切なく甘い 情熱が

P9213282

 とてもいとしく 思えるのです

P7206362

 飛び上がろうと 土を蹴った時の 確かな大地の感触

P7206988

 かすかに風をとらえた瞬間の めくるめく恍惚感

Pa124034

 瞬く間に思い知る 力の限界

P8239368

 そんな経験を通して 初めて

P8239620

 人は 優しくなれるのです

P9212359

 心の痛みを抱えて 初めて

Pa124202001

 夢見ることを美しいと 思えるのです

 皆様 この回で 今年の連載は終了です。この一年間、何度も訪問していただいて本当にありがとうございました。

 来年もまた、ヨーロッパの旅風景を中心に、日本の祭や風景も織り込みながら掲載して行きたいと思っています。つたないブログですが、変わらずによろしくお願いいたします。












































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014⑨-クローズアップ=心震える瞬間

Pa196027

 日常生活で人の顔を間近で見つめることがなくなった

P7206529

 子供のころは母の横顔をじっと見ていた

P6012306

 友達と顔をくっつけるようにしてにらめっこもした

P8239234

 中学生の時、隣の席の女生徒に見惚れたこともあった

P8238366

 そんな時を過ぎて、大人といわれる頃にはもう、顔を突き合わせて人生を語ることもなくなった

P8238384

 人と人との間には一定の距離が必要だと、いつとはなしに思い込んでいた

P8238429

 だが、カメラという機器を手にすると

Pa124227

 一定条件下の公の場でなら、湧き上がる人の表情を切り取ることも可能になった

P7206084

 何かに打ち込む若者の、はちきれんばかりの飛翔

P6012182

 すがすがしいスピリットがその表情にほとばしる

Pa124615

 汗にまみれた真実の輝きを、そこに見出すことさえある

Pa124716

 また、激しさと激しさの只中に、ふと表れるメランコリー

P7206305

 「私はそのとき二十歳だった その時が人生で一番美しいときだなどと 誰にも言わせまい」

Pa125386

 ポール・ニザンが「アデンアラビア」でいみじくも吐露した青春の蹉跌をさえ

P8238736

 この激動のはざまで垣間見ることをも可能にしたのだ

P9142259

 それが喜びであろうと、苦しみであろうと、二度と戻らない心ふるえる瞬間を

P4201415

 この若者たちは 生きているのだ


















| | コメント (4) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014⑧-dance company REIKA組、勇舞会、朝霞なるこ遊和会

P4201463

 見事な躍動感を発揮するのがREIKA組。

P4201244

 現代のダンスもこなすチームだけに、ハイレベルな演舞を展開する。

Pa125504

 大旗を苦も無く振り回す力強さと、

Pa125477

 柔らかな可憐さとを併せ持っており、

P4201512

 いつの間にか観客を引き込んでしまうチームだ。

Pa195779

 勇舞会は伝統的な衣装で、優しい踊りが特徴的。

Pa195831

 傘と提灯という小道具も、和の振り付けにぴったり。

Pa196569

 夕暮れのしっとりとした時刻にとてもよくフィットしていた。

Pa196530

 埼玉県富士見市を中心として活動中だ。

Pa195968

 遊和会は朝霞市のチーム。

Pa196253

 もうベテランチームとなり、息もぴったり。

Pa196301_2

 男性グループと女性グループがしばしば前陣、後陣を入れ替わる構成も楽しい。

Pa196382

 決めポーズもばっちり!

Pa195992

 キレのある演舞は安定感十分で、観衆の拍手もとてもも大きかった。


































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014⑦-祭り・WAIWAI・よこはま、ぞっこん町田98、風林火山

P8037862

 「祭・WAIWAI・よこはま」からは踊ることが楽しくてしょうがない、といった感じが発散している。

Pa124633

 もちろんチームワークもばっちり。

Pa124681_2

 こうして踊れば幸せが訪れるんだよ・・・

Pa124714

 と、語りかけてきそうな表情に、見とれてしまった。

P8037829

 夜になって面白い現象が起きた。フラッシュを使わないためスローシャッターになって、

P8037841

 演舞のい速い動きに、絵が流れてしまう。

P8037853

 それが、スピード感を思わせる画像を作ってくれた。

P8037857

 とにかく、心から楽しんでいるようなこの踊り手さんに魅了されてしまった。

Pa124741

 対して、スピード、勢いで圧倒したのが、この「風林火山」チーム。

Pa124743

 年配者から子供まで幅広い層にもかかわらず、見事な統一感で演じきって見せた。一度しか見る機会がなかったが、もう一度じっくり見たかった。

P8238023

 こちら「ぞっこん町田98」は和やかさにあふれるチーム。

P8238038

 女性主体のチームで、踊りの端々から優しさが伝わってくる。

P8238024

 特にびっくりするような踊りをするわけではなく、ほっこりと見られる。

P8238021

 激しい踊りの中で見る、こんなアットホームなチームもまた、得難い存在だ。


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014⑥-おどりんちゅ、東京メトロシーブルー、舞陣

P8238395

 「おどりんちゅ」は学生たちの若さあふれるチーム。それだけに踊りの激しさがじかに迫ってくる。

Pa124183

 その時々の表情にも、はつらつとした気持ちが表れる。

Pa124188

 学生チームの宿命で、昨年までの主力メンバーが卒業したようだが、

Pa124229

 レベルの高さをしっかり維持していた。

Pa124198

 振りかざす袖口から風を切る音が聞こえてきそう!

Pa124772

 東京メトロシーブルーは、今年初めて出会って不思議な魅力を覚えたチーム。

P8238714

 決して激しい動きをするわけではないし

P8238743

 ことさらに感情を出すわけでもない。

P8238731

 でも、それぞれの所作に独特のムードを醸し出して

P8238752

 余韻を湛えた「和」の時間を作りだしていた。

P9142137

 舞陣は、チームとしてというより、個人として引き込まれた少女がいた。

P9142178

 こんなに若いのに、漂う寂寥感は何だろう。

P9142184

 彼女の舞う空間だけが、すっぽりと異次元にあるかのようだ。

P9142209

 あまりにも意外な、危うさを伴った世界を造りだす少女に出会うのも、よさこいならではのことなのだろう。







































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014⑤ー燦SUN

P8240859

 燦は、たまたまこれまで見る機会がなかったが、今年初めて演舞を見て、その自由度の高さに大共感したチーム。

P8238602

 踊りは実に軽快

P8238614

 それぞれが基本的な技術のレベルを共有しており

P8238624

 その基盤の上で、インプロヴィゼーションを楽しんでいるように見える。

P8238604

 部分部分を切りとると混沌の中にいるように見えるが

P8238601

 トータルするときちんとした秩序が成立している。

P8240860

 だから、とても心地よい状況が生まれる。

P8240847

 踊り手のだれもが

P8240854

 生き生きと躍動している。

P8240861

 特に終盤のクライマックスでは、それぞれの奔放な踊りがさく裂して行く。

P8240783

 まるで良質のスペクタクル映画を見ているかのよう。

P8240868

 黄金の衣装は、晴れた日などは一層きらびやか。

P8241026

 この日はパレードの最終地点で見ていたが、普通はその地点まで来て一斉に踊りを終了するのだが、このチームは個人個人が少しずつ演舞を終えてゆき、続くチームメイトたちを拍手で迎えるという温かい光景に出合えた。

P8241042

 気持ちの高揚が素直に表情に表れていてなんかとても幸せな気分にさせられた。








































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト④-いなん

P8239256

 今年初めて見た高知県土佐清水市のチーム。

P8239248

 よさこいの本場から原宿での「スーパーよさこい」に参加していた。

P8239265

 傘を被った伝統的な踊りの正統派だ。

P8239266

 派手な動きがあるわけではないが、

P8239270

 一つ一つの所作が

P8239272

 しっかりとした基礎に裏付けられて

P8239275

 優雅さを漂わせる

P8239278

 流れの美しさに

P8239332

 うっとりと見とれてしまった。

P8239294

 ただし、よく見ると表情の迫力は満点!

P8238791

 さらに、路上の流しではスピードも加わって

P8238800

 ダイナミックさも発揮していた。

P8238802

 あでやかな衣装が

P8238806

 沿道の観衆の目を惹きつけて

P8238807

 ここが本場高知じゃないか、とさえ錯覚させてくれた瞬間だった。











































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014③-疾風乱舞

P8240381

 疾風乱舞(神奈川県)は今年も縦横無尽の活躍ぶりでした。

P8238146

 はちきれんばかりの若さにあふれ、

P8240259

 満面の笑みをたたえて、

P8238159

 関東を中心としたよさこいフェスをけん引する勢いで

P8238226

 ステージを疾走しました。

P8238294

 メンバーもかなり増えましたが、

P8238333

 チームワークはぴったり

P8238328

 全員が盛り上がる部分と

P8238193

 しっとりと息を整える部分とがバランスよく配置され

P8238262

 観衆を惹きつけてやみません。

P8238345

 こんなエモーショナルなフィナーレは、大きな拍手を受けていました。

Pa125423

 今年目立っていたのは傘の活用。

P9212602_2

 「静」を演出するのに効果的に見えました。

P9212626

 衣装の早変わりも見物でした。

Pa125451

 ただ、昨年の振り付けが圧倒的に素晴らしかったせいか、今回は少し進歩のスピードがスローになったのかな、といった個人的感想を抱いた時もありました。来年はさらなる変化を期待したいものです。









































| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014②-鴉(からす)

P7206833003

 「鴉」は千葉市のチーム。一言で表現すれば“爆発力”という言葉がぴったりするチームです。

P7206041002

 演武のスタートはすっきりと始まります。

P7206051002

 ポーズは他のチームと違い、随所に独特のひねりが入る。

P9141594002

 でもすぐにメンバー全員がはじかれたようなパワーで躍動

P9141626002

 まなざしの鋭さ

P9212335

 ひょうきんなポーズも交えながら

P9212819

 次第に高みに上って行く

P9212838

 このセンターの二人が素晴らしい

P9212884

 爆発に向かって一直線!

P9212888

 叫びが会場いっぱいにこだまする

P9212897

 一瞬柔らかい表情に戻り、

P9212908

 心から演舞を楽しんでいることがよく伝わってくる

P9213261

 さあ、また爆発へ

P7206835002

 目指せクライマックス!

P7206724002

 これぞ我らがよさこい!

 こんなに踊りに打ち込めるって本当に素晴らしい、と見るたびにずしんと熱い魂を与えてくれるホットなチームです。











































| | コメント (2) | トラックバック (0)

よさこいハイライト2014①-TOKYO PHANTOM ORCHESTRA(東京ファントムオーケストラ)

P8238907

 今年もよさこいのフェスティバルに何度か出掛けました。その中で印象に残ったいくつかのチームを紹介しましょう。 

 まず第1回目はTOKYO PHANTOM ORCHESTRA。今年結成され、さっそうとデビューを果たした新チーム。最初の写真でもお分かりのように、従来のよさこいの概念を打ち破る可能性を秘めたダンスに驚かされました。

P8238971

 その衣装はまるでミュージカルみたい。

P8249780

 踊りは軽快そのもの。

P8249844

 白、赤、青、黒。衣装のコントラストが背景の緑にも映える。

P8249882

 杖を使った演出も斬新

P8249942

 曲によって高揚した気持ちと共にダッシュへと移る

P8249947

 その表情に心が表れて・・・。

P8249984

 踊りのテクニックもハイレベル。

Pa124916

 観客を引き込む吸引力もすごい。

Pa124942

 ポーズも自由自在

Pa124472

 背中で語る感情の発露

P8239430

 ちょうど夕日が差してきて、表情に彩りが加えられた。

P8239477

 すっきりとそろったジャンプの心地よさ!

P8239620

 高く高く!

P8239655

 手の先、足の先まで、のびやかな舞いの爽快感をたっぷりと堪能させてくれた。

P8239650

 一遍でフアンになったチームでした。














































| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »