« あの惨事は忘れまいーパレルモ空港に付けられた名前の訳・・・パレルモ① | トップページ | モザイク世界3大傑作の1つ・パラティーナ礼拝堂のきらめき・・・パレルモ③ »

プレトーリア広場にフィレンツェの面影が・・・パレルモ②

P4110704

 ローマ通りのホテルにチェックインし、部屋の入ってみて思わず歓声を上げた。窓を開けたら、見事な風景が広がっていたからだ。

P4110699

 正面に高くそびえる山があり、その下にいくつもの教会の塔やクーポラが並ぶ。典型的なイタリアの風景が目の前にあった。

P4110700

 駅からローマ通りを歩いてきたときには、高いビル群にさえぎられて、単なる都会の街並みとしか見えなかったのだが、

P4110703

 7階建てのビルの上にまで来ると、全く違った風景を見ることになった。

P4100610

 ホテルからすぐのところにクワトロ・カンティがあった。日本語にすれば単なる「四つ角」を意味する言葉。ただ、四方を囲む建物が内に湾曲していて、交差点を円形に取り囲んでいる。

P4100534

 それぞれの建物の足元に噴水、2層部分にはカルロ5世、フィリップ2世ら4人のスペイン王、3層部分には聖女アガタら4人の守護聖女像が据えられている。スペイン統治時代の17世紀に造られたものだ。

P4100612

 そのすぐ南側には、プレトーリア広場がある。

P4100614

 中央の噴水の周りには30体もの彫像が配置され、一瞬フィレンツェのシニョーリア広場を連想させる雰囲気。

P4100618

 調べてみたら、この噴水などはフィレンツェの職人フランチェスコ・カミリアーニの作で、フィレンツェの屋敷のために制作され、1570年代にここに移築されたものという。

P4100616

 こんな個性的なおじさんも。

P4120947

 そんな広場も、夜になると雰囲気は一変する。闇の中に浮かぶ像たちは、なかなか神秘的にさえ見える。

P4120948_2

 奥にある教会のクーポラまで、高低差を生かした構図が面白い。

P4120957

 個々の像たちもスポットライトを浴びて、オレンジの世界。

P4120958

 シニョーリア広場には及ぶべくもないとしても、ルネサンスの香りがほのかに漂う広場だった。
































|

« あの惨事は忘れまいーパレルモ空港に付けられた名前の訳・・・パレルモ① | トップページ | モザイク世界3大傑作の1つ・パラティーナ礼拝堂のきらめき・・・パレルモ③ »

シチリア パレルモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/61530519

この記事へのトラックバック一覧です: プレトーリア広場にフィレンツェの面影が・・・パレルモ②:

« あの惨事は忘れまいーパレルモ空港に付けられた名前の訳・・・パレルモ① | トップページ | モザイク世界3大傑作の1つ・パラティーナ礼拝堂のきらめき・・・パレルモ③ »