« ベルリン大聖堂にハートマークが!・・・ベルリン5 | トップページ | 歴代ドイツ国王たちが眠るベルリン大聖堂・・・ベルリン⑦ »

キリストの生と死が描かれたベルリン大聖堂主祭壇・・・ベルリン⑥

Pa119285
 ベルリンのメインストリート ウンター・デン・リンデンの東端、シュプレー川沿いに雄大な姿を見せるベルリン大聖堂がある。
 1469年に礼拝堂として築かれたのが始まりで、現在の建物は1894年着工、1903年の完成だ。
 ドイツ帝国最後の皇帝であるヴィルヘルム2世の命で造られ、ホーエンツォレルン家の霊廟としての役割も担っている。
Pa119456
 中央の大ドームの高さは114m。両側に2つの中ドームを備えた実に堂々とした構え。第二次世界大戦で大きな打撃を受けたが、1974年からの修復工事で元の姿が蘇った。
Pa119457
 中央扉上にはキリストのモザイクが施されている。
Pa119458
 中央扉の右側と
Pa119459
 左側の両サイドに聖人像が立つ。
Pa119461
 また、その下にも聖人のレリーフが配置されている。
Pa119288
 高い天井の通路を通って中に入ってみよう。
Pa119430
 聖堂内は、広く大きな講堂のようなスペースだ。
Pa119424
 中央天井は高さ74m。金で装飾されたドームがぽっかりと浮かんでいるように見えた。
Pa119422
 中央部をアップしてみた。真ん中に青いステンドグラスがはめられ、柔らかな光が差し込む。
Pa119426
 主祭壇に進む。ここには3つの絵がステンドグラスになって掲げられている。ちょっと珍しい。
Pa119419
 左から見てみよう。これは幼子を抱いた聖母マリアが描かれている。キリスト誕生だ。
Pa119420
 中央の絵は、キリストが十字架にかけられている。磔刑図だ。
Pa119421
 そして、右の絵はキリスト昇天図。キリストの生涯を超コンパクトにまとめた感じ。
Pa119427
 その他にも天使を描いたステンドグラスもあった。新しくなっているだけに、全体的に明るくすっきりとした構成のように感じた。

|

« ベルリン大聖堂にハートマークが!・・・ベルリン5 | トップページ | 歴代ドイツ国王たちが眠るベルリン大聖堂・・・ベルリン⑦ »

ドイツ・ベルリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/63802899

この記事へのトラックバック一覧です: キリストの生と死が描かれたベルリン大聖堂主祭壇・・・ベルリン⑥:

« ベルリン大聖堂にハートマークが!・・・ベルリン5 | トップページ | 歴代ドイツ国王たちが眠るベルリン大聖堂・・・ベルリン⑦ »