« 夜、ポツダム広場では華麗な色彩の競演が始まる・・・ベルリン⑩ | トップページ | 二人目のシモネッタと出会った。そして、桜とヴィーナスーベルリン絵画館・・・ベルリン⑫ »

巨大トランプが点滅する広場・・・ベルリン⑪

Pa108602
 ポツダム広場の地下鉄駅前にくると、何やら巨大トランプの形をした板がずらりと並べられて、点滅している。
Pa108589
 これも「光の祭典」の一環。トランプだから、52枚のカードが積み重なっていて、それが次々と点滅してゆく 。
Pa108599
 そのトランプの前で記念撮影するカップルも。
Pa108601
 よく見ると、カード1枚の大きさは1m以上。
Pa108604
 近づいてみたら、こんな女性の絵が描かれていたり、
Pa108606
 急に中央部分の照明が消えてしまったり、いろいろと変化して見どころ一杯。
Pa108608
 トランプの列の向こうには、ソニーセンターのビルが全館点灯されて輝いており、そのコラボレーションが面白い。
Pa108613
 周囲ではスマホでの撮影をしている人たちが沢山いた。やっぱりベルリンでもスマホ全盛のようだ。
Pa108611
 すべてのトランプが明るくなるのを捉えようと10分ほどスタンバイして、やっと撮れたショットがこれ。
Pa108922
 翌日この広場を通った時に見た、昼のトランプ。ずいぶん雰囲気が変わるようだ。
Pa129536
 再びソニーセンターに戻って、片隅にピンクに染められた場所があった。これも「光の祭典」の一環。
 ここは、戦前最高級ホテルとして名高かったエスプラーデホテル「皇帝の間」の部分。 第二次世界大戦でホテルは焼けてしまったが、一部焼け残った「皇帝の間」が、再開発時に同センターの一角に移築保存されたという。
Pa129537
 のっぽビルには暖色系の照明が当てられていた。
Pa129555
 ブランデンブルク門 近くまで戻ると、アメリカ大使館の建物も祭典に協賛してか、こんなイラストレーションを壁に投影していた。「統一、平和と自由、25年」って、ベルリンの壁が崩壊してベルリンが再統一された1990年から25年ということを言っているのかも。
Pa129552
 その近くのビルも。
Pa129557
 さらに、周りを徘徊していた“電飾人間”にも出会った。
 
 

|

« 夜、ポツダム広場では華麗な色彩の競演が始まる・・・ベルリン⑩ | トップページ | 二人目のシモネッタと出会った。そして、桜とヴィーナスーベルリン絵画館・・・ベルリン⑫ »

ドイツ・ベルリン」カテゴリの記事

プロジェクションマッピング」カテゴリの記事

夕景・夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/64100538

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大トランプが点滅する広場・・・ベルリン⑪:

« 夜、ポツダム広場では華麗な色彩の競演が始まる・・・ベルリン⑩ | トップページ | 二人目のシモネッタと出会った。そして、桜とヴィーナスーベルリン絵画館・・・ベルリン⑫ »