« 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ | トップページ | ホロコーストへの道ーつまずきの石・断ち切られた日常・・・ベルリン⑱ »

散策に最適・ベルリン中央駅・・・ベルリン⑰

Pa119210
 私が滞在していたホテルは、、ベルリン中央駅から1分の場所にあった(写真左端の白いビル)。
 ホテル探しの際の最も重視したのは、交通アクセスが良いことだったが、その条件にまさにぴったり。
 
 中央駅はベルリン市の中央部にあり、ブランデンブルク門へは地下鉄U55線で2駅、アレクサンダー広場や「壁」のあるオスト駅へも乗り換えなしで行け、ツオー駅にもSバーンで3駅と、主要な観光地へは全く苦労なしに移動できる場所。さらに、テーゲル空港までの連絡バス(TXLバス)もここから発着し、約20分で行くことが出来る。
Pa108827
 この駅は東西分断時代は境界線上だったが、統一後の再開発事業によって新しい駅舎が建設され、2006年のドイツワールドカップ(サッカー)開催に合わせてオープンした。
 全長321mのかまぼこ型総ガラス張りのアーチが、東西に延びたホームを覆い、両側に長さ160m、幅40mの2棟のボックス型ビルが建っている。超現代的なドイツ最大級の複合駅だ。
Pa127409
 ベルリンへはケルンから特急で到着したが、その電車もこの駅が終点だった。
Pa127415
 インフォーメーションで、市内交通機関5日間乗り放題のベルリンウエルカムカードを購入し,Sバーン,Uバーン、市内バスなどを連日乗り倒した。
Pa127416
 駅構内にはスーパー、レストラン、カフェ、アジアン料理店などが揃っており、市内では閉店する店が多い日曜でも、ここの施設は開店しており、その利便性を満喫させてもらった。(中でも、アジアンレストランのタイカレー、うまかったなあ!)
Pa108991
 若者の人気スポット「ハッケシェ・ヘーフェ」へも中央駅からわずか3駅目で到着してしまう。ショップ、カフェ、ギャラリー などが集まる複合カルチャー施設。ここには8つの中庭が
複合的に存在し、それぞれが異なったコンセプトの空間になっている。
Pa108994
 こんな、建物と緑とが調和した中庭ゾーンも。
Pa108996
 ここにも人気のアンペルマンショップがあった。
Pa108999
 若者たちが結構あちこちでおしゃべりを繰り広げていた。
 ちょっとした空き時間にも、こんな風にして出かけられる利便性が、中央駅のおすすめポイントだ。
Pa108914
 戻ってきたら、駅前広場で何やら大きな集会が開かれようとしていた。
Pa108918
 聞いてみると、ヨーロッパ版TPPに反対する集会とのことだった。
Pa129561
 また、別の日の夜は駅舎全体のイルミネーションが行われていた。
Pa129562
 赤、青、緑など色鮮やか。
Pa129564
 駅周辺はまだまだ再開発途中で、がらんとした空間なのだが、こうしてイルミネーションがあると、一気にベルリンの表玄関らしい華やかさが感じられるものになっていた。
 
 

|

« 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ | トップページ | ホロコーストへの道ーつまずきの石・断ち切られた日常・・・ベルリン⑱ »

ドイツ・ベルリン」カテゴリの記事

コメント

ベルリン中央駅、とても現代的な建物ですね。
都市のターミナル駅は、到着する人、そこを発っていく人と、
さまざまな人間の往来やその物語を眺めることのできる
場所のようで大好きです。
ところで、中心部のビスマルク通りで自動車の爆発が
あったというニュースを今朝目にしました。
テロではないようですが、gloriosaさんの記事で
ベルリンに親近感を覚えていた時期だけあって、驚きました。

投稿: hanano | 2016年3月16日 (水) 15時45分

hanano様

 ベルリン中央駅はパリのサンラザール駅やモンパルナス駅などのような行き止まりの駅ではないので、開放的な反面、旅情という面ではパリのほうが雰囲気がありますね。
 ビスマルク通りの爆発ですが、テロではないようです。ブランデンブルク門などのある中心部からはだいぶ離れています。でも、何時どんなことがあるかわからないご時世なので、常に注意は怠らないようにしなければなりませんね。

投稿: gloriosa | 2016年3月16日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/64442961

この記事へのトラックバック一覧です: 散策に最適・ベルリン中央駅・・・ベルリン⑰:

« 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ | トップページ | ホロコーストへの道ーつまずきの石・断ち切られた日常・・・ベルリン⑱ »