« ベルリンで最も美しい広場・ジャンダルメン広場・・・ベルリン⑭ | トップページ | 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ »

フンボルト大学でのプロジェクションマッピング・・・ベルリン⑮

Pa119058
 ジャンダルメン広場から少し北に進むと、フンボルト大学の旧王立図書館があり、その壁面に鮮やかな宮殿が映写されていた。
 この建物は、もともとはウイーンの宮廷のためにヨーゼフ・エアラッハ(ウイーンのバロック建築の巨匠)が設計したものだった。しかし実現せず、その設計書がベルリンの建物に転用されたという。従って、宮殿の映像に全く違和感がない。
Pa119054
 非常に大きな建物の幅全体を使って映写されているため、広場の最後方まで下がっても全体がカメラに入りきらなかった。
Pa119072
 その北側には実ににぎやかなプロジェクションマッピングがあった。
Pa119074
 ショッピングモールのような店が揃い、2階にはイスラエルの文字が見える。
Pa119077
 それが、一転して図書館の続きのような宮殿風の建物に。右上には「フェスティバル・オブ・ライト」と、このイベントのタイトルが表示された。
 
Pa119078
 次にはまた、お祭りのような映像が。
Pa119079
 左上にはドイツ国旗がはためいている。
Pa119082
 右の中ほどには、なんか見たことのある顔が映っていた。そう、メルケル首相だ。子供たちに取り囲まれながらの交歓風景だ。
 こうした政治色のないイベントなのに、一国の首相がさりげなくフィーチャーされているというのは、首相が国民の厚い信頼を受けていることの反映なのかもしれない。
 事実、メルケル首相は2005年の就任以来、もう11年もの長い間政権を維持し続けている。ちなみに、この間日本では小泉純一郎首相から現在の安倍首相まで実に8人もの首相交代がなされている。
Pa119060
 ウンター・デン・リンデンを横断して向かい側の通りに出た。こちらの建物はフンボルト大学本部のあるところ。
 ここのマッピングは、白い火の玉が爆発したような不思議な映像。
Pa119068
 中庭の中心に立つのは、この大学の創始者であるウイルヘルム・フンボルト像。
Pa119070
 この大学は、ヘーゲル、ショーペンハウエルといった哲学者、童話のグリム兄弟、細菌学の権威ロベルト・コッホ (留学時代の森鴎外が師事していた)らが教鞭をとり、ビスマルク、ツルゲーネフ、リルケ、マルクスなどが学んだ、ドイツ随一の伝統と権威を誇る学校だ。
 

|

« ベルリンで最も美しい広場・ジャンダルメン広場・・・ベルリン⑭ | トップページ | 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ »

ドイツ・ベルリン」カテゴリの記事

プロジェクションマッピング」カテゴリの記事

夕景・夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035791/64340209

この記事へのトラックバック一覧です: フンボルト大学でのプロジェクションマッピング・・・ベルリン⑮:

« ベルリンで最も美しい広場・ジャンダルメン広場・・・ベルリン⑭ | トップページ | 音楽が流れるジャンダルメン広場・・・ベルリン⑯ »