オルヴィエートの風景

オルヴィエート散歩・大聖堂ライトアップ

P4020320


 陽光を浴びた大聖堂の美しさとはまた別に、ライトアップされた姿も一見の価値がある。そんな夜のドゥオモの変化を追ってみた。

P4030654


 ほぼ日が沈み、ようやく照明が当たり始めたころ。

P4030674


 宵闇の中で、背景の空が淡いブルーに変化して行く。

P4030671


 ファザード中央の聖母被昇天の絵が、ほんのりと赤みを帯びてきた。

P4030687


 空は青味を増して行き、ファザードが輝きを強めてきた。

P4030699


 はっきりと照明がファザードを照らし出している。ただ、残念なのは最上部に照明が届かないライティングになっていたこと。空との境目が鮮明になることで、照明効果が映えるんだけどねえ。

P4030702


 空の濃いブルーがマックス状態で、とても素晴らしい背景になっていた。

P4020313


 ファザード中央部のアップ。薔薇窓は14世紀後半、アンドレア・オルカーニャ作。

P4020316


 エミエイオ・グレコの扉彫刻。扉が閉まると2人の天使が向かい合う姿になることを、この時初めて気付いた。

P4020318


 中央入口を見上げてみた。レース模様のようなきめ細かい装飾の凄さがこうして見ると改めて実感する。

P4020319


 ドゥオモの大きさもまた、間近で思い知る瞬間だった。

P4020302


 夕食の帰り、ドゥオモ通りを歩いてきて、ふと前にある大聖堂に気付いた時。こんな光景を毎日見ることが出来る人たちは幸せだろうな、などと思った。

P4020325


 大聖堂の真横のホテルに泊まったことの特権。早朝、無人のドゥオモ広場を部屋から眺めて一人悦に入っていた。本当は広場に出たかったのだが、ホテル玄関のオープンが午前7時とのことで、ちょっぴり残念。

P4020330


 そして朝。今日は晴天だ。午前中はこのようにファザードは影になってしまうので、ドゥオモ見学は午後がお勧め。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オルヴィエート散歩・夕方から夜へ

P1013026


 オルヴィエートの街歩き3回目。夕方晴れ間が見えたので夕焼けを期待して西端の城壁に向かった。

P4020237


 下を見下ろすと、結構な高さがあることが分かる。

P4020244


道なりにカーブを回り込んで坂を上ると、とんがり屋根を持つサン・ジョヴァンニ教会が見えてきた。

P4020248


 青空が目に沁みるほど。

P4020262


 坂を登り切り、西の方角を見やると、空が茜色に染まり出した。

P4020264


 遠くの山並みはイタリアを南北に貫くアペニン山脈。雄大な眺めに出会えた。

P1013034


 手前の木の枝がちょっとしたオブジェのような曲線を描いていた。夕陽とのコラボ写真を1枚。

P1013045


 城壁越しに沈んで行く夕陽。雲が多かったけど美しい日没だった。

P4020270


 教会の屋根にある天使像が祈りを捧げている姿が印象的だった。

P4020274

 街に戻る途中、事前にチェックしていたレストランに偶然行き着いた。「ラ・パロンバ」という店で、いろいろなサイトでは町一番との評判で、「予約なしでは無理」と書かれていた。でもたまたま着いた時間が開店時間ピッタリの午後7時30分で、聞いてみると1席だけ空いているという。ラッキー!

P4020271


 注文したプリモはウンブリッケといううどんのような太いパスタのトリュフかけ(umbrichelli al tartufo)。テーブルに飛び散るくらいたっぷりとトリュフをかけてくれた。もちろんブオーノ!

P4020281


  レストランを出ると、もうすっかり夜。でもこの町は治安もよく夜の街並みも美しい。

P4020295


 大聖堂の夜景もカメラに納めたのだが、それは次回にまとめることにして、今回は通りの夜の風景を。大聖堂から少し外れた小路。ブルーのネオンがちょっと刺激的。

P4020299


 ドゥオモ広場の時計塔が見えてきた。

P4030709


 オルヴィエートは白ワインが有名。ワイン、チーズなどの並ぶショウウインドウに、なぜかイノシシ君も。

P4030721


 街の中心地付近のカヴール通り。落ち着いた風情が心地よい。

P4030725


 しっかり満月が・・・。ではなくて、中央真上にある白い円はモーロの塔という建物の時計盤でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルヴィエート散歩・絶壁からの風景

P4020505


 散歩を続けよう。共和国広場からさらに西に行くと、高台の端にさしかかる。

P4020215


 古い家並みが連なる歴史を感じさせる通りにさしかかる。

P4020221


 高台の西北端にはサン・ジョヴェナーレ教会が建っている。1004年建造というこの町最古の聖堂だ。正面に円形アーチの扉があり、薔薇窓、四角いしっかりした鐘楼など、いかにも時代を感じさせる造りだ。

 ちょうど修復工事中で閉まっていたが、工具の整理に来た職人さんにお願いして、少しだけ中に入れてもらった。

P4020486


 このように雑然とした内部だったが、奥の壁に描かれたキリスト磔刑図などフレスコ画が残っており、整備されれば素敵な空間になるだろうと思わせる場所だった。

P4020463


 ここから先は絶壁。教会前の小広場は、城壁の外の風景が一望できるスポットでもある。

P4020464


 崖の下に広がる家並み。正面の山の向こうは、先に紹介した「ボルセーナの奇蹟」の起きたボルセーナ湖の町がある。

P4020489


 日が差してきて、田園風景が明るく浮かび上がった。

P4020493


 清々しい風が吹きわたっている。

P4020495


 その広場に子供を連れた若い父親がやってきて、私が日本人とわかると東日本大震災と福島原発事故のお見舞いの言葉をかけてくれた。話を聞くと、彼は結婚して今はオルヴィエートに住んでいるが、出身はウクライナだとのこと。「私たちの国もチェルノブイリ事故で不幸な経験をしました。日本も負けずに頑張って」と励まされた。その彼の愛するお嬢ちゃんの写真を1枚撮らせてもらった。

P4020498


 南側に回ると、花の並ぶ階段を見つけた。

P4020499


 とっても良い天気になってきた。

P4020512


 高低差のある魅力的な景色が展開する。

P4020525


 この辺が最も絶壁具合が分かる場所になっていた。

P4020539


 街中に戻る途中、満開の桜に出会う。

P4020369


 ドゥオモに近づいた場所で、脇道に入ったらこんな壁面装飾が施された建物を見つけた。ルネサンス期に流行したスグラフィット装飾という工法で、地の色を塗り込めた後でひっかくようにして絵を描く手法。チェコ・プラハでもお目にかかった。

P4020332


 北側の小さな公園にはこんな現代的なオブジェが置いてある。

P4020173


 ようやくドゥオモに戻った。狭い日陰の道路から日の当たる大聖堂を正面から見ると、眩しいほどの神々しさを感じてしまう。視覚効果を十分に計算して造られたのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オルヴィエート散歩・中心街を歩く

P4030745


 オルヴィエートの散歩に出かけてみた。

P4020178


 スタート地点は大聖堂から。ドゥオモ広場はいつも賑やかだ。

P4020182


 ドゥオモ通りを北に向かう。商店が並ぶこの通りにはベンチも置かれて、居心地の良い場所になっている。

P4020184


 あらら、こんなところにピノキオの像が。そういえばピノキオはイタリア生まれだったっけ。

P4020180


 こんな趣のある回廊も。

P4020190


 街を東西に貫くカヴール通りに入ったら、パパがお嬢ちゃんと路上で遊ぶ風景に遭遇した。

P4020451


 少し西に行くと、左にあるヴァルヴェリオ・ミケランジェリ小路という、いかにも芸術的な通りを発見した。

P4020195


 通りの両側に木彫りのいろいろな作品が並んでいる。

P4020456


 平べったい牛がいるかと思えば・・・

P4020454


 トロイの木馬風な馬もいた。

P4020193


 哲学者かと思われる髭の紳士の近くには・・・

P4020452


 何とも優しそうなおばあちゃんも。

P4020197


 カヴール通りに戻って、レプブリッカ広場まで行くと、12角形という珍しい鐘楼を持つ聖アンドレア教会が建っている。1400年代の柱廊を持つロマネスク・ゴシック様式の教会だ。

P4020210


 中に入ると、受胎告知の絵が目に入った。この大天使ガブリエルは、普通の若者みたい。

P4030744


 堂内はかなり暗かったが、ただ一点だけ光の灯った場所があった。それが、この聖母像。上半身部分だけの照明のため顔にスポットライトが当たったようになり、暗闇から聖母が浮かび上がって、一層神々しく見えた。思わず手を合わせてしまった。

P4030741


 帰りがけ、入口上部にも聖母子像が。とにかくイタリアの教会はマリア様だらけです。

 次回はさらに西に進み、絶壁を眺めてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

carnevale di venezia VENEZIA ベスト3 VENEZIA 教会巡り veneziaの橋 よさこい踊り アッシジ アントワープ ベルギー イスタンブール・トルコ イスタンブール・建築と歴史 イルミネーション・ヨーロッパ ウイーン ウイーン 夜景 ウイーン 小路巡り ウイーン 教会巡り ウイーン 美術 ウイーン・建築 ウルビーノ ウーディネ(UDINE・北イタリア) オランダ オルヴィエート オルヴィエートの風景 グッビオ コンクール サンマリノ シエナ シチリア エリチェ シチリア シラクーサ シチリア タオルミーナ シチリア パレルモ シチリア・トラーパニ シャンボール城ーロワール地方 スペイン・バルセロナ チヴィタ・ディ・バンニョレッジョ デルフト オランダ デン・ハーグ オランダ トリエステ トリノ ドイツ ドイツ フランクフルト ドイツ・ベルリン ドゥブロヴニク バチカン市国 パリ パリ 美術 パリ 街の風景 ピサ・トスカーナ フィレンツェ フィレンツェ 風景 フィレンツェの美術  美術館・博物館 フィレンツェの美術 教会 フランス オーヴェル・シュル・オワーズ フランス サンドニ フランス・シャルトル フランス・ジヴェルニー フランス・パリ 芸術 フランス・パリの風景 フランス・ブロワ フランス・ランス(reims) フランス・ルーアン フランス・ヴェルサイユ ブリュッセル ベルギー ブルージュ ベルギー プラハ 夕景・夜景 プラハ 建築 プラハ 教会 プラハ 眺望 プラハ 街歩き プラート・トスカーナ プロジェクションマッピング ペルージャ ミラノ モナコ モンタニャーナ(montagnana) ラヴェンナ ローマ ローマ・クリスマスシーズン ローマ・建築、歴史 ローマ・教会巡り ヴェローナ 京都 北イタリア 南イタリア 夕景・夜景 大阪 教会 旅行・地域 日本の祭り 日本の花々 日本の風景 映画・テレビ 書籍・雑誌 有名人の滞在した場所 祭り 経済・政治・国際 美術展 venezia 広場 VENEZIAの風景